卓球の節約術

卓球の節約術

 

卓球でお金がかかること

卓球にかかるお金の1番は用具代です。ラバー、ラケット、シューズはもちろん、ユニフォームやショーツ、バッグやジャージなど初めは一式そろえる必要があります。その中でもラバーは消耗品でどんどん性能が落ちてくるので定期的に新しい物に取り換えなくてはなりません。1枚あたり4~6000円するのでこの部分が1番大きな負担になります。ラケットは壊れない限りは長く使えますが、新商品の物ほど高性能なので良いラケットを使うには新しく買う必要があります。他には大会参加費が概ね1つの大会で1000円かかるのと選手としての登録費で年間5000円ほどかかります。あとは場所にもよりますが良い卓球場だと1時間500円ほどかかるので場所代も回数が増えると大きな出費になります。

 

卓球の節約術

私のやっている節約術で1番効果が大きいのはたくさんの後輩や仲間達に声をかけておき、まだ使えるラバーやラケットおさがりでもらう事です。お金に余裕があったり新商品が好きな人がけっこう多く、まだ使えるラバーを持っていても次々と新しい物に替える人がいるので、そのようなタイプの人には使わなくなったラバーは譲ってほしいと声をかけてあります。今では使い切れないほどの中古ラバーが集まっているので当分は足りなくなる事はありませんが、ラケットの大きさや形によってリサイクルできないラバーもあるので、そのようなラバーは練習用の予備として使っています。大事な大会の時は新しめの良いラバーを使用しますが、普段の練習程度ならば古いラバーでも十分なのです。ラケットについても同様でいらなくなったラケットを譲ってもらい試してみます。気に入った物があればそちらを使用しますし、不要な物は初心者の方にあげると喜んでもらえるので一石二鳥です。卓球のユニフォームは1着およそ5000円以上かかり高いのですが、普段の練習は安物のTシャツで十分です。大会参加時は正規のユニフォームを着る事がルールなので数着だけ持っていますが普段の練習では使いません。時々ネットショップでメーカーの型落ち商品が捨て値で売られているのでサイズが合えば購入します。続いての節約術は団体戦大会での助っ人です。自分より少し弱いチームと仲良くしておくとたまに団体戦に一緒にでてくれないかと助っ人のオファーがきます。この場合は大会参加費もチームが負担してくれるので無料で参加できます。そしてうまく入賞できると2000円程度の商品券がもらえたりするので黒字になる事も少なくありません。最後に練習の場所代は公共のコミュニティ会館などを利用すると2時間100円でかなり安く済ませる事が可能です。