フットサルの節約術

フットサルの節約術

 

 

フットサルでお金がかかること

フットサルをやるためにはいろいろな道具が必要になります。
しかし、フットサルシューズやユニフォームをそろえるのは、そこそこお金がかかります。
シューズ1つで安い物から高い物がありますが。安い物はあまり耐久性や質もよくないので、すぐに破れてしまったりするので、どうせ買うなら高い物を買ったほうがいいのでお金がかかります。ユニフォームは上の服、パンツに靴下とレガースといった防具もあるので、揃える物がけっこうあります。
そして、フットサルをやるためにはコートが必要になります。
サッカーのように学校のグランドがあればできるようなスポーツではないので、専用のコートを借りなければいけないのですが、そこでもお金がかかります。

 

 

フットサルの節約術

まず、フットサルシューズを安く手に入れる方法ですが、あまり気にならないのであれば、友人などから使わなくなったシューズをもらいましょう。
どこも破れてないのですが、そろそろ新しいシューズが欲しくて買うという人もいるので、そういう時に貰うか、貸してもらうといいと思います。フットサル場に行けば、シューズを貸してくれる所もありますが、お金がかかるので、友人から貸してもらえば無料ですね。
ユニフォームは古着屋に行けば安く買うことができます。
けっこうきれいな物からかっこいい物も多くあるので、ユニフォームは毎日着るものでもないですし、スポーツ用に作られた服なので、けっこう頑丈です。古着屋以外では、ネットでオークションをしている所やフリマアプリで買うのがいいと思います。品揃えも豊富なので、気に入る服が見つかる可能性もあります。
もし、古着が嫌な人であればセールを狙って買いに行きましょう。年末にはかなり安くなっているので、このタイミングで買いに行くのがおすすめです。
レガースに関しては、友人から借りたりもらったりするのもいいですが、靴下の中に入れる防具なので、非常に汗臭く独特の匂いがするので、あまり人が頂くというのは嫌な人が多いと思います。なので、セールの時など安い時に新品を買ったほうがいいと思います。
ボールも貰うか買うの方法がありますが、フットサルの上手い
人であるならば、イベントで開催される大会で優勝や入賞すれば、ボールやドリンクを貰えることもあるのでぜひ挑戦するべきだと思います。
次にフットサルコートを借りなければいけない時なのですが、人を多く呼んで割り勘をすれば、一人にかかる負担が少なくなるのでおすすめです。それに加え、イベントの時に行ったりすると少し割引されていることもあるのでおすすめです。