ゴルフの節約術

ゴルフの節約術

 

ゴルフでお金がかかること

ゴルフといえば、まずお金がかかるというイメージです。そうです。実際に何も考えずに楽しもうと思ったらお金はかかる一方です。まずゴルフのクラブに大変お金がかかります。新品のフルセットで10万円以上かけて購入する方もいるほど。ゴルフウェアもドレスコードを守るために各季節で取り揃えていくと非常にお金がかかります。そして、アクセスです。どうしても車で移動するため、さらに日本のゴルフ場は都心から少し離れていることもあり、ETCカードの請求が増えます。最後にゴルフ場のラウンドフィーです。今あげてきたのは、ゴルフクラブ、ゴルフウェア、ゴルフ場へのアクセス、ラウンドフィーになります。これをいかにコストダウンして楽しむことがっできるかがポイントです。

 

ゴルフの節約術

ゴルフを節約して楽しむ術。まず、ゴルフクラブです。特に初心者はフルセットで新品を購入する前提ではなく、中古品や人から譲り受けるという方向でOKです。十分に楽しめます。弘法筆を選ばずといいますが最初はどんなクラブでも十分ではないでしょうか。次にゴルフウェアです。こちらは各スポーツメーカーのアウトレットモールショップを有効活用しましょう。季節ごとに少しずつアイテムを買いそろえて行けばよいと思います。それなりのゴルフウェアの着こなしが可能です。次のゴルフ場へのアクセスです。こちらはちょっとひと手間。高速道路を使わずにアクセスできるゴルフ場をさがす、もしくはどうしても高速道路を利用する場合は、うまく乗り合いでまかなうというところは絶対に必要かもしれません。シェアすることは非常に重要です。そして、何よりも最も高いとされるゴルフ場のラウンドフィーです。各ゴルフ場とも様々なプランを出しています。その中でもおすすめしたいのは早朝スルー、午後スルー、早期予約割引といったところです。今はインターネットで予約することが一般的。ですから、こうしたプランが少しでも早くチェックできるように毎日、予約サイトをチェックすることをお勧めしたいわけです。また、毎月、平日に休みが取れるゴルファーの方には平日を有効活用することも当たり前のことですが良いに限っています。
こうして継続的にゴルフを楽しもうと思ったら、いろいろなコストダウンで節約をしなければ、負担が大きくなり、お小遣いも厳しくなるばかり。
しかしながら、ゴルフクラブやゴルフウェア、アクセス、ラウンドフィーまでうまく考えていくことで安く楽しめるようになるものです。